ウォシュレットの取り付け

  • DIY編
  • 暮らし編
  • ペット編

ウォシュレットの取り付けDIY編の一覧はこちら

ウォシュレットの取り付け
ウォシュレットは、自分で取り付け可能ですか?
トイレ内部にコンセントが設置されていれば、大丈夫です。

チェックポイント

●作業を始める前のチェックポイント

準備するもの(1)取り付けを行う便器は、TOTOの場合レギュラーサイズ(小型)とエロンゲートサイズ(大型)の2種類があり、サイズの違いは便器の穴の大きさで判別できます。便座を持ち上げて、便器の穴の縦サイズを測ってください。
(2)トイレ内部の寸法(A・B)を確認して、設置可能かチェックします。
(3)トイレ内にコンセントがあるか、確認しましょう。

準備するもの

準備するもの

取り付け手順

STEP1 便座の取り外し

便座の取り外し現在使用している便座は、便座取り付け用のナットを図のように外して、便器から取り外します。
※転居時などのため便座・便ふた・ナットの保管をおすすめします。

STEP2 便座の取り付け

便座の取り付けベースプレートを便座に仮止めし、本体が真っすぐに取り付けられるか確認してから本締めをします。次に本体をベースプレートに確実に押し込みます。

便座が取り付けできない便器を確認しておきましょう。

  • 取り付けピッチが140mm以外の便器
    便器のサイズは、便器の取り付け穴の幅が140mm、取り付け穴から便器の先端までの長さが440~470mmのものがほとんどです。便座を購入の際にはあらかじめチェックしておきましょう。 ※特殊な形状・寸法の便器には取り付けできません。

  • ワンピース便器
    タンクと便器が一体式のもの



     

  • ボルト式でない便器

STEP3 分岐金具の取り付け

分岐金具の取り付けロータンクの止水栓を閉じ、給水管を取り外した後、分岐金具を下図のようにロータンクの止水栓に取り付けます。付属のパッキンを落とさないように注意しましょう。

STEP4 給水管の取り付け

給水管の取り付け分岐金具組み込みのため、給水管の寸法が変わって従来のものは使えません。そこでベンリー管で接続しますが、ロータンク側を締め付ける時、タンク内部の金具が回転し、ボールタップが壁側に接触しないよう注意が必要です。

STEP5 連結ホースの取り付け

連結ホースの取り付け分岐金具と本体を連結ホースで接続します。まず給水アダプターと連続ホースを2本のスパナを用いて確実に締め付けて接続。その後、本体の給水口と給水アダプター、次に分岐金具の給水取り出し口と連結ホースを確実に締め付けます。

STEP6 試運転

試運転各部で水もれがないかをチェックし、漏水箇所があれば、再度ナットを締め直してください。問題がなければ、コンセントを差し込んで各操作スイッチなどの試運転を行います。

いくら締めても水もれが止まらない! そんな時は、パッキンの交換を。
給水各部に水もれがあり、何度締め直してももる場合は、中のパッキン本体が傷んでいる可能性があります。パッキンを新しいものと交換してみましょう。

ウォシュレット何でもQ&A

電気代はどのくらいかかるかしら?
4人家族で使用した場合、1カ月の電気代は約1,000円。なんと冷蔵庫並みの電気代でトイレタイムが快適になります。
水はどのくらい使うの?
おしり・ビデ洗浄に使用する水は1回あたり約0.5Lくらい。便器の洗浄に使用する1回の水量が約8Lなので微々たるものです。
引っ越しする時持って行けますか?
エアコンをそのままにして引っ越しされる方はまずありません。ウォシュレットも取り外しが簡単。賃貸住宅にお住まいの方も安心してお使いいただけます。(ただし、便器のサイズや種類により取り付けできない場合もあります。)
ウォシュレットのお手入れ方法は?
簡単お手入れで汚れがすっきり落ちる、除菌剤配合のウォシュレット専用クリーナー、または市販の温水便座用洗剤(中性)をご使用ください。ウォームレットや普通便座にもお使いいただけます。
印刷用のPDFはこちら PDF:a029.pdf(1.94MB)
AdobeReader

※「ホーマック快適生活ガイド」は、pdfファイルにてご提供しています。
  文字が見えにくい場合は、画面表示を拡大してご覧下さい。